2007年07月09日

パターのれんしゅう 他

20070710.JPG まず、土曜のレッスン中により以上にドライバー、アイアンとも何か途中で、変になった感じがしました。(あのヘッド無しの素振りが悪かった?とそのメニューを指示した岡本コーチのせいにしておこう:笑)
 ようは、クラブの重さの変化に対応できなかったということなんですが、、、

 練習グリーンにいるとLinksDreamさんが、駐車場へ到着。
カップでなく、ボールを狙う練習方法を教えてくださいました。カップはボールの3倍あるから、あたるようになったら、楽ですよと。、、ティーを目標にしてもよいとか。。

 グリーン上ではキャディさんが芝を見てくれるので、それで勉強すればよいと。。。

 あと、パターでピンというパターの種類のお話をしていただきましたが。なんせ、わかってないです。これでええと思いますよと勧められるままに。。。
  
 クラブの話は、今度、じっくり話を伺ってみよう。。。。。。
アイアンとかよりこれは、これは、確実に打つ回数多いですもんね・・・

 直後にレッスンの合間に岡本コーチが少し寄って下さり、ボールもいいけど、ティーもいいですよと、Linksさんと同じ事を。。おっしゃいました。ティーの代わりにボールペンを立ててこれを狙い倒してと。あたりません。

 更にペンの代わりに、竹箒の先を1本たてて、これで同じようにやってと言われ、練習場へ戻られました。 今回の小道具の竹箒の先はダメでした。理由は、何回かあたりましたが、しなって倒れません。倒そうと思えば、折れるくらいの直撃弾でしょうけど、無理です。できるなら、今度コーチ見本を見せてください。(挑戦的かな?)

 写真はボールと竹箒の先を一緒に撮って見ました。

 どなたかの言葉らしいですが、岡本コーチから伺った言葉はなるほど。。
ドライバー is SHOW
パター is ○○○○○(アルファベットです。)
確かになぁと思いました。じゃぁSHOWより、、、だなぁと。。。

 感覚的にはボールを狙うほうが面白いです。その方がボールにあたるとボールが動きtargetの位置も変わりますし良い練習だぁと。。。

前回は、そんなことは考えていませんでしたが、今回は構え、体重の前後への掛け方なども色々試してみました。これの方が今までより、ましかぁとも・・・
 練習終了後、帰ろうとしたら丁度、今井コーチがフロント前にいらっしゃたので、体重の掛け方のお話をしました。
 それでもよいですよと、人によっては前足に掛けたり色々です。試してみるのは良いですが決めたらくるくる変えないようにと。。試すって?練習セイということやなぁと。。

今井コーチも密かにブログを開始されていました。
昨日、見つけ、早々にまたまた第一号で記録を。。。。
ボーチャン支配人らしいです。
赤い彗星の印鑑ケースしゃべるらしいので、今度見せていただこう・・
http://ameblo.jp/kazu-kerokerokero/



posted by 忍者 緑影 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。